kokari(コカリ)

infertility
不妊治療

Q&A

妊活と鍼灸治療

妊娠は奇跡的な確率で起こるもの

妊娠は入り口、出産し育児することをきちんとご夫婦で相談しましょう

先天的疾患のある方などにとって妊娠はリスクのあるものです。無理に妊娠しようとするのではなく

病気など、身体の状態を理解してから妊娠することを考えましょう

ということを前置きさせていただきまして・・・

 当院を受診していただく方の30~40%の方が不妊治療を目的に来院していただいております。

ここ10年以内の結果としては月に2回以上×半年以上通っていただいた方の80%以上の方が妊娠されています。もちろん、私の治療がとてもいいのよ、ということはなく・・・ご本人がアドバイスと聞いてくれたり、不妊ではなくまず健康のために努力された結果だと思っています。不妊というと難しいことのように感じますが、(確かに難しいのですが)まずは心も体も健康になることを心がけていくと赤ちゃんが来てくれるということが多いと感じます。

西洋医学的不妊治療はここ10年くらいで本当に進化していると医師でない私でも感じます。実際、半年に一度くらい行く学会でもまたこんなことができるようになっている、わかってきていると思ったら半年後くらいにはそれが一般的に受けられるようになっているケースもあります。

赤ちゃんを授かるということは奇跡のような確率ですが治療の技術のアップもあり昔ほどはあきらめずに済んでいるケースもあると感じます。しかし、不妊で鍼灸治療をやってみたいと気になったのであれば少しでも若いうちに治療を受けてみることをお勧めします。鍼灸治療も、化粧品も、食べ物も、サプリメントもダイエット法も・・・ 絶対にこれが効くなんてものはこの世の中にないとおもいます。あれば全員が使っていますよね?なので不妊治療に関しては少しでも若いうちというのはやはり授かる確率としては高くなりますので(哀しい現実ですが)どんどん進めてみることをお勧めしているのです。もちろん、40代の方の妊娠もサポートしております。(40代の妊娠率も70%前後あります※うち体外受精によるものが約半数)

 

 

東洋医学では五臓六腑(内臓のこと俳や心臓、子宮卵巣などすべて)が元気であれば元気であると考えます。

ただ、生まれ持ったものやご両親から受けついた体質で胃腸が生まれつき弱かったり、初経時より生理痛が酷かったり・・・そこを少しでも強くしていくお手伝いをしていきます。脈を診て内臓の状態を観察し、鍼をして体を整えていくのですが、体には経絡という気の流れが各臓器にあり、経絡上にツボがありますので弱っている、もしくは機能亢進している経絡上のツボに刺激をしてその臓器の自然治癒力(ケガをしたとき、にきびなどができたときに自然に治っていくちから)を上げていくお手伝いをしていきます。

妊活に鍼灸治療だけではないと思いますが、こんな方法もよかったらお試しくださいね。

不明点等あればお気軽にお問合せフォームより問い合わせください。

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (18)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (6)
ストレスについて (6)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (7)
ブログ (54)
不妊治療 (40)
不眠の症状について (7)
健康維持・不定愁訴 (100)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (10)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (13)
当院について (12)
日常のこと (14)
更年期障害 (41)
月経トラブル (31)
東洋医学の基本 (14)
歯について (2)
生活習慣について (31)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (21)
自律神経について (14)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (13)
kokari開業日記 (3)