kokari(コカリ)

infertility
不妊治療

Q&A

生理痛・PMSに鍼灸治療

「今回、生理痛全然ありませんでした!痛み止めも飲まずに済みました」

との嬉しいご報告。

 

生理痛の改善は多くの方に実感していただいております。

毎回の生理にお薬を飲む、ちょっと心配になりますよね~。

生理痛がなぜおこるのか、東洋医学的に考えると、子宮に血液が溜まっている状態なのでどうしても血液も気も滞りやすくなります。この滞るということがエネルギーの停滞につながっていき、生理前はイライラ、巡らないので痛いということにつながります。

 

この滞るという状態、生理前だけでなく、

・ストレスの多い方

・人に気を使う方

・座ってPCをする時間が長い方(長時間同じ姿勢でいる方)

・頭を使いすぎている方

 

にも起こりやすいです。ということは、生理前だけでなく、上記にあげたことがある方は生理痛はもっとひどくなるわけで・・・

 

ついつい生理前にご主人や彼にあたってしまう、そんな方よくいらっしゃいます。自分で自分のご機嫌もとれないのに他人にその自分の機嫌をとってもらうなんて多分無理です。上手に甘えることは大切だと思いますが、そうならないようメンテナンス、ストレスケアしましょうね。

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (24)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (16)
アロマテラピー (9)
ストレスについて (8)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (59)
不妊治療 (47)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (109)
健康診断 (3)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (22)
当院について (13)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (18)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (2)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (23)
自律神経について (16)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (15)
kokari開業日記 (3)