kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

ほどほどにすること

最近、太ってしょうがないです。

着たい服が着れない・・涙

でも食べたい・・・号泣

 

「腹八分目」が大切ですね。

ついつい、お腹いっぱいまで食べてしまいます。食いしん坊のわたくし。

 

 

 

 

 

 

腹八分目は胃腸に「余力」が残ります

満腹に食べてしまうと全力で消化吸収作業を行うことになりますが、八分目だと

働きも八分くらいで済むわけで、ちょっとからだのエネルギーにも余裕が出てくれるわけです。

 

 

 

 

 

 

小動物の研究にはなりますが、満腹まで食べた群と八分目くらいの群では平均寿命に差が出たそうです。

八分目の小動物さんたちは満腹組と比べて1.6倍長生きだったそうです。

そのほかにも高血圧・心筋梗塞・生活習慣病なども少なかったという報告もありました。

「八分目は医者いらず」ということでしょうか。

 

 

 

 

 

 

少し話は戻りますが、目いっぱいからだを使うよりは少し余力を残した方がからだの「疲労」も少なく

負担も減りますので「病気」になりにくいのかもしれませんね。

私たちも毎日全力で遊んだり、仕事をしていてはからだがもたないように内臓だって毎日全力の食生活では疲れてしまうのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

これ、食事だけではないと思います。

例えば体調があんまりだから、と長風呂したとしましょう。

疲れているからだを温めすぎて湯あたりなんてこともあるのではないでしょうか。

お風呂に入るということは多少疲れることもあります。ここも余力を残してあげるとからだは実は楽かもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

日常生活で「余力」を残せると100%動くのと同じくらいのちからが発揮できると考えます。

胃腸が疲れてるなと思ったら1食の食事をスキップしたり、早く寝たり、ぼんやりしてみたり、予定をいれずに過ごしてみたり

そんな日常の工夫も大切かもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

#安城#鍼灸#女性専用#優しい鍼#不妊カウンセラー#婦人科疾患認定鍼灸師#美容鍼灸#個室

 

 

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (14)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (4)
ストレスについて (6)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (4)
ブログ (52)
不妊治療 (39)
不眠の症状について (5)
健康維持・不定愁訴 (96)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (7)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (10)
当院について (12)
日常のこと (13)
更年期障害 (39)
月経トラブル (30)
東洋医学の基本 (14)
生活習慣について (28)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (1)
美容鍼灸 (16)
自律神経について (12)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (12)
kokari開業日記 (3)