kokari(コカリ)

diary_aroma
アロマテラピー

Q&A

ペットとアロマテラピー

阪神大震災以降広まったといわれるアロマテラピー。

今やお洋服屋さんでもいい香りがしたり、精油を売っているお店も本当に多くなりました。

それだけ皆さんがお宅でアロマを使っているということなんでしょうか。

個人的にも眠る時や興奮冷めやらぬ時にアロマを使うことはとてもおすすめしています。

 

 

 

 

 

 

しかし、ペットのいるお宅で芳香浴などしても大丈夫なんでしょうか?

今はペットのためのアロマトリートメントなんてのもあるそうで(そんなことしてもらえるお宅の犬になりたい・・)

そのあたりはプロの方にお任せしまして・・・

自宅でしてもいいことを私のわかる範囲でお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

まず、猫ちゃん。

猫やフェレットは芳香浴もNGです。

なぜかというと、精油成分を鼻からとりこんで微量ではありますが、体内を巡り、肝臓でいらないものは解毒します。人間や犬にはこの作用があるのですが、猫ちゃんはこの解毒機能のひとつである「グロクロン酸抱合」がないということが分かっているので、精油の一部が解毒できずからだにたまってしまうことが考えられます。フェレットもこの機能が低いということが分かっていますので、猫・フレットのいるお部屋ではやめてあげてくださいね。

 

 

 

 

 

 

わんちゃんは解毒ができるそうですが、

老犬・赤ちゃん犬・病気の犬

など弱っている子のいるところでの芳香浴は避けてあげるといいと思います。

犬のアロマテラピーというのを積極的に取り入れることで興奮状態をOFFにしてあげたり、リラックスさせてあげたりもできるという研究結果もあるようですが

 

〇ティートリー

〇クローブ

〇オレガノ

 

などは避けた方がいいようです。

また、四六時中のアロマの芳香浴は嗅覚がとてもすぐれている犬にはちょっと過剰かもしれません。

ちょっと広めのお部屋で少しの時間焚いてあげるくらいがいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

#安城#鍼灸#美容鍼灸#個室#女性専用#不妊#妊活#不妊カウンセラー#刈谷#西尾#高浜#岡崎#碧南#知立#豊田#ペットアロマ#犬アロマ#猫アロマ

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (18)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (6)
ストレスについて (7)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (54)
不妊治療 (40)
不眠の症状について (7)
健康維持・不定愁訴 (100)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (10)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (14)
当院について (12)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (31)
東洋医学の基本 (14)
歯について (2)
生活習慣について (31)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (21)
自律神経について (14)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (14)
kokari開業日記 (3)