kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

交感神経優位ってどうなってしまう?①

秋は3連休が多くてうれしいという方も多いのではないでしょうか。

お休みの日くらい仕事のことは忘れてのんびり、もしくはめいっぱい遊びましょうね。

 

 

 

私たちは目いっぱい頑張って当たり前。

なんなら休日も仕事のことを考えて、もしくは実際にやっていたりするのもまだ普通だったりします。

仕方がないこともありますが、でもちょっと工夫してうまく時間のやりくりをすることも大切ですよね。

 

 

不定愁訴と言われる

・眠れない

・異常なまでに肩がこる

・頭痛

・月経痛

・発汗

などなどの症状でいらっしゃる方も多いのですが、からだを診てたまに涙がでそうになることがあります。

「どんだけがんばってるんですか」と思って・・・

 

ちょっとした不調ではがんばって仕事をするしかなく、「病名」がついてようやく申し訳なさそうにしてお休みするそんな社会ですからね・・・

 

 

元気で仕事も遊びもするのが得です!!

 

 

 

ストレスがたまると自律神経バランスというものが崩れ

交感神経優位になり、血圧があがり、緊張状態になり、内臓の働きが悪くなります。

※交感神経優位=からだのスイッチがONになって狩りをしたり闘争しているような状態です

 

 

そんな状態で眠っても眠りが浅くて疲れが取れなかったりしますよ。交感神経優位が続くことでどうなるか、それってどういうことか、また次回に。

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (24)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (16)
アロマテラピー (9)
ストレスについて (8)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (59)
不妊治療 (47)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (109)
健康診断 (3)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (22)
当院について (13)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (18)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (2)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (23)
自律神経について (16)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (15)
kokari開業日記 (3)