kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

東洋医学的風邪の過ごし方

台風に地震、温かい食事ができて、眠れる、日常生活のありがたさを感じます。

 

まだまだ残暑も厳しい日もありましたが、風邪も流行っているようです。

私の姪っ子も39度の発熱だったようで・・・夏のお疲れからの風邪ですよと言われたようですが。

 

 

 

たまにひいてしまう風邪はいいと思っています。

高熱が体をデトックスさせてくれるとも考えますからね。

 

 

 

 

 

東洋医学的、風邪の過ごし方ですが、

・熱を無理に下げない

発熱した時、熱をむりに下げようとせず、まずは発熱させてしまった方がいいようです。ウイルスが体内にあったり発熱する原因はあるので、熱でからだの中をきれいにしてもらってから解熱を早くしてあげるとつらい時間が短いようです。

 

・食事量は少しに

胃に食事が入ると消化にからだは動きます。そのエネルギーを回復に使ってあげたいのです。軽めの消化によい食事を。長引いてずーっと食事をしていないときは栄養のあるものを少しづつ頂きましょうね。

 

・早く寝る、ひたすら寝る

眠っている時がからだの修復機能が働く時間です。眠くなくても横になってゴロゴロしていましょうね。

 

 

 

とはいえ、風邪はひきたくないもの。

私の大切な休暇は元気に過ごしたい!!!(と思ってます)

 

日々疲れをためないように、普段から食べ過ぎないこと、ストレスも上手に発散するように心がけるのが大切ですよ~。

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (18)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (6)
ストレスについて (7)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (54)
不妊治療 (40)
不眠の症状について (7)
健康維持・不定愁訴 (100)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (10)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (14)
当院について (12)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (31)
東洋医学の基本 (14)
歯について (2)
生活習慣について (31)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (21)
自律神経について (14)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (14)
kokari開業日記 (3)