kokari(コカリ)

diary
ブログ

Q&A

治療後にスッキリするということは?

師走といいますが、年中季節感もなく生きている私ですらおっと、もう19日か、と朝からびっくりしました。

早いですね、今年ももう10日くらいで終わっちゃいます。

 

 

 

 

そんな早いなぁ、がからだが感じているのか、月曜の夜、というか朝?なぜか2:00にパッチリ目が覚めてしまい、(また、9:00には就寝していましたが)2:30までベッドで眠ろうとしましたが眠れなかったので起きてしまえ!と家事をしたりしていました。(近所迷惑?)

その日はスッキリして問題ありませんでしたが、夜になって20時頃から顔がボロボロしてきたり、とてもだるくなったりしてきたので眠ったのですが、そりゃそうです。もう20時間近くも起きているのですから。やはりからだを休めるということは大切なのだなと改めて実感しました。

 

 

 

 

つらい時、考えることがある時、なかなか寝付けないこともあると思いますが、とりあえず横になる、大切です。

 

 

 

 

 

 

そして、昨日はお休みを頂いておりましたのでアロマトリートメントへ行ってきました。

トリートメント後、いつもの倍以上にからだがだるくなり、その後、ゆっくりしたらすごくスッキリしました。

これってもちろんいいことなんですが、でもね、トリートメントをしてメンテナンスをしてよくなった時とメンテナンス前に差があるということはあまりいいことではないのかもしれません。それだけからだが疲れていた、酷使していたということにもなりますからね。たった1回少し長く起きていただけでこのからだの変化。勉強になりました。はい。

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療の前後も一緒だと思います。

いつもいつも差があるのではなく徐々にからだに変化がなくなるということが「いい状態」をキープできているということになります。差があった方が「やってもらった感」はあるかもしれませんが、からだにとっては波がないほうが負担もなくいい状態なんですよ~。

 

 

 

 

 

年末年始、「差」がないように養生しなければいけませんね。

ALL
Q&A (23)
お客様の声 (2)
お知らせ (31)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (18)
アロマテラピー (10)
ストレスについて (10)
ダイエット (2)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (64)
不妊治療 (52)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (115)
健康診断 (3)
冷えについて (9)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (23)
当院について (15)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (24)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (4)
皮膚の症状 (3)
美容鍼灸 (25)
自律神経について (18)
頭痛 (3)
風邪・インフルエンザ (14)
食事について (19)
kokari開業日記 (3)