kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

治療後のからだの変化

ここ数ヶ月、鍼灸治療に通っています。

今までも月に1回くらい通っていたというか勉強会でお互いに治療をしあって治療ということにしていたのですが

ちゃんと受けよう!と思い、また美容鍼灸というのを定期的に受けたい!と思ったので通っております。

そして、アロマのトリートメントも月に1~2回は行ってます。

もう、両方とも必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

体調不良と思っていなくても

「肩がスッキリした」

「からだが軽くなった」

と思うこともあれば

 

「心地よかったけど、からだの変化はそこまで感じない」

ということもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

変化を感じたほうがいい気がしますが、変化を感じるということは

治療や施術を受ける前の状態があまりよくなかったということです。

治療を受けていい状態にしてもらってその「差」が大きかったということだと思います。

日々の生活で今の自分のからだの体力以上にからだを消耗してしまっていたか

からだを使う量に対して疲労回復が足りなかったか

どちらかですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎回リセットするということも必要だと思いますしそれでもいいとも思います。

でも、リセット+からだの状態を上げる

ということができたらもっといいのかも~

と思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからはいつもと同じことですが

そのためにはからだを上手に労わって使ってあげる

自分のからだのクセ・特徴を知る

ってことが大切ですね。

 

 

 

 

 

それを知った上で養生しながら生活をしてあげてください。

「差」がなくなってきたら

「治癒力」が上がってきた

前より元気

を感じることができるかもしれません。

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (31)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (18)
アロマテラピー (10)
ストレスについて (10)
ダイエット (2)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (64)
不妊治療 (52)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (115)
健康診断 (3)
冷えについて (9)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (23)
当院について (15)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (24)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (4)
皮膚の症状 (3)
美容鍼灸 (25)
自律神経について (18)
頭痛 (3)
風邪・インフルエンザ (14)
食事について (19)
kokari開業日記 (3)