kokari(コカリ)

infertility_bodystructure
からだのしくみ

Q&A

ホルモン血液検査のみかた③

先日、まとめて朝ドラを観ていました。最初2週間分でしたが、朝観なくてよかったです。号泣でした。

前向きに生きるヒロインの話は朝から楽しめますね!!

 

 

 

 

 

 

では、ホルモンの検査値についてです。

主に、FSH・LH・E2・P4

という値について示していることが多いと思いますので今日はE2についてです。

 

 

 

 

 

EはエストロゲンのEです。

これは少し余談ですが

E2=エストラジオール・・・ エストロゲンの中で最も作用が大きく、エストロゲンの主成分になります。働きについては後述しますね。

E1=エストロン ・・・ 脂肪組織に含まれるアロマターゼによって作られるものです。閉経後の主役のホルモンとなります。

E3=エストリオール ・・・ 妊娠中、胎盤や肝臓でエストロンやストらジオールが変換されて作られます。

 

 

 

 

 

 

 

でも、月経不順等で検査の値として調べるのはE2の値です

 

原子卵胞から発育した卵胞から「エストラジオール」が分泌されるのですが、妊娠の維持に働きかけてくれ、主な働きとして

〇子宮内膜を厚くしてくれる

〇子宮頚管粘液を分泌、粘度を低下させ、精子の通過をしやすくしてくれる

〇基礎体温の低下

などがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この値は妊娠時や排卵誘発剤を使用していると高くなります。

低くなる時が注意で

卵巣機能不全・卵巣低形成症・下垂体機能低下症・閉経

が疑われます。

 

 

基準値は

卵胞期 25~195

排卵期 66~411

黄体期 40~261

閉経期 10~40

 

 

 

 

 

卵胞の発育がしていないのでは、ということもありますのでこの値も大切ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

#安城#鍼灸#美容鍼灸#個室#女性専用#不妊#妊活#不妊カウンセラー#刈谷#西尾#高浜#岡崎#碧南#知立#豊田#からだのしくみ

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (21)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (8)
ストレスについて (8)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (55)
不妊治療 (43)
不眠の症状について (8)
健康維持・不定愁訴 (104)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (17)
当院について (12)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (31)
東洋医学の基本 (14)
歯について (2)
生活習慣について (33)
産後のケア (2)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (21)
自律神経について (16)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (15)
kokari開業日記 (3)