kokari(コカリ)

maintaining_season
季節の養生法

Q&A

冬至は一年で一番日が短いけれど、日の出が一番遅いわけではない

2019年12月22日は冬至でしたが→その時の記事です

日の出 6:57

日の入 16:44

でした。

 

 

2019年~2020年にかけて

日の出が一番遅いのは

1月2日~14日の7:01

日の入が一番早いのは

12月1日~10日の16:40

 

 

 

今は日の出は遅いのですが陽は少しづつ長くなっていってるんですね。

私たち人間も自然界の一部なので

これから春に向けて日が長くなっていくのでちょっとづつ「陽気」が盛んになってきます。

この「陽」を補うことをしていくことが大切になってきます。

「陽気」が足りないと「春」という陽気が盛んな時期にからだがついていけなくなってしまいますからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

陽を補うには上手にからだを動かすこと。

ストレッチ・ジョギングなど軽いもので十分です。

そして、陽気は取り入れるだけでなく巡らせることも大切なので、呼吸も大切になければいけません。

ゆっくり鼻から息を吸って口からゆっくり出す。

 

 

食べることでも補えます。(これならできるわ~)

米・鶏肉・牛肉・イモ類

などのもの

からだを温める食材もいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

お正月休み、少しゆっくりして「陰の気」を補ったところで

今度は陽気を補って春を元気に過ごしましょうね!

 

ALL
Q&A (23)
お客様の声 (2)
お知らせ (32)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (18)
アロマテラピー (11)
ストレスについて (11)
ダイエット (2)
ツボ養生・お灸 (9)
ブログ (64)
不妊治療 (54)
不眠の症状について (15)
健康維持・不定愁訴 (115)
健康診断 (3)
冷えについて (10)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (27)
当院について (15)
日常のこと (17)
更年期障害 (41)
月経トラブル (35)
東洋医学の基本 (24)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (4)
皮膚の症状 (4)
美容鍼灸 (25)
自律神経について (21)
頭痛 (3)
風邪・インフルエンザ (16)
食事について (20)
kokari開業日記 (3)