kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

寒いと風邪をひきやすい理由

ようやく?冬らしくなってきて風邪やインフルエンザが流行っているみたいですね。

よく昔から

「冷えると風邪をひくわよ」

なんていわれませんでした?

 

 

 

 

 

それってなぜでしょうか。

まず、冷える=気温が下がると湿度も下がり、ウイルスが繁殖しやすくなり、のどなどにウイルスが付きやすくなるからですね。

なので対策として

「手洗い・うがい」

をすることです。こんな簡単なことですが、効果抜群です。

はい、ご存知ですよね・・・

 

 

 

 

 

もう一つ、気温が下がるとからだが冷えて体温も下がりやすくなります。

これは体温が下がる、血行不良になると「からだの機能低下」が起こるとされており、

免疫力が低下してしまいます。

本来であれば風邪ウイルスくらいだったら簡単に撃退してくれる機能がからだにはあるのですが機能低下が起こっているとウイルスが体内に入ってこれてしまうんです。

 

 

 

ここでは

「よく眠る・冷やさないようにする」

これ、大切です。

 

 

 

 

 

 

それでも風邪をひいてしまったとき、やはり年末ですからお疲れだったのかもしれません。

仕方ない、からだを休めなさいというサインだと思って、温かいお風呂にさっと浸かって温かくして沢山眠る!これに限ります

ただし、38度以上の発熱の方には(人によっては37度でも)入浴はおすすめしません。

 

 

 

 

 

 

風邪のお薬というのは存在しません。

風邪薬というのは、のどの痛みを抑える・咳を抑えたり止める・くしゃみを抑えたり止める

ということはできますが、風邪ウイルスを撃退してくれるという訳ではないんです。

なので、発熱していたら風邪薬はまずは飲まず、熱でウイルスを撃退してやってお薬がどうしても必要と感じたら

そのあと熱が下がる時に解熱剤を使用してあげてください。

 

 

 

 

そして、最後に空腹で眠ること、

これも大切です。

胃にものが入っていると消化にからだは働いてしまい、免疫のちからが100%働きませんので風邪のひき始めは空腹で眠るようにしましょうね。

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (14)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (4)
ストレスについて (6)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (4)
ブログ (52)
不妊治療 (39)
不眠の症状について (5)
健康維持・不定愁訴 (96)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (7)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (10)
当院について (12)
日常のこと (13)
更年期障害 (39)
月経トラブル (30)
東洋医学の基本 (14)
生活習慣について (28)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (1)
美容鍼灸 (16)
自律神経について (12)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (12)
kokari開業日記 (3)