kokari(コカリ)

maintaining_cold
風邪・インフルエンザ

Q&A

症状から学ぶこと

先日、咳がなんだか出だしたら止まらず、発熱もだるさもないけれど風邪かしら?

と思い、患者さんにうつしてはいけないと内科へ行ってきました。

むしろ、風邪の患者さんがいてうつらないかびくびくでしたけど?笑

そしたらまさかの「喘息」

小児喘息をやっていたので疲れると咳が出ることは多いんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

で思った事を3つ。

 

 

ちょっとストレスになることがあり(解決済み♡)交感神経優位の日がちょっと続いたような気がしていました。

休息はたっぷりとれていたのですが、やはりいけないですね。ストレスは・・と改めて。。

 

 

 

 

 

 

 

幼いころに弱かったところ、生まれつきに弱いところというのはやはりちょっとしたことで

壊れやすいというか、乱れやすいとこれまた改めて感じました。

他のところは元気でも呼吸器だけはストレスなどで耐えきれなかったんですね。

弱いところはやはりいたわってあげないといけないんですね~。

 

 

 

 

 

 

 

そして、漢方を処方されたのですが、これがびっくりするくらいに効きまして・・・!

漢方を飲むとピタッと咳が止まります。

きっと熱がこもりやすい私の体質に石膏の成分もあっていたのかも・・

(なのにこの漢方を土曜に飲み忘れ、持ってくるのも忘れ、咳込んでしまいました、ごめんなさいです)

「漢方って気休めくらいに思っていた」

という方も多いのですが、合うとびっくりするくらいによく効きます。

逆を言えば合わなければ副作用もあります。

漢方なら大丈夫、と思うのはやっぱり危険だな、と感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、ちょっとした症状で色々学ぶことがありました。

ストレス(といっていいのかわかりませんが、色々あったこと)もいい経験をさせてもらえたと思っています。

普段健康なので、症状がでると症状のある人の気持ちがいつも以上に分かりますね~。

 

 

 

ALL
Q&A (23)
お客様の声 (2)
お知らせ (32)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (18)
アロマテラピー (11)
ストレスについて (11)
ダイエット (2)
ツボ養生・お灸 (9)
ブログ (64)
不妊治療 (54)
不眠の症状について (15)
健康維持・不定愁訴 (115)
健康診断 (3)
冷えについて (10)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (27)
当院について (15)
日常のこと (17)
更年期障害 (41)
月経トラブル (35)
東洋医学の基本 (24)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (4)
皮膚の症状 (4)
美容鍼灸 (25)
自律神経について (21)
頭痛 (3)
風邪・インフルエンザ (16)
食事について (20)
kokari開業日記 (3)