kokari(コカリ)

diary
ブログ

Q&A

症状は愛するもの?!

頭が痛い・生理痛がひどい・すぐに下痢をする・動悸があるなど、でも病院へ行っても異常なし、なんてことありませんか?

病気というものは20代~をひとくくりにしてある値を超えたら病気、それに近ければとりあえず経過観察などというように見ていくことが多いようです。でもそれってどうなんでしょう?

 

中肉中背の人もいればあまり太れない体質の方、太りやすい体質の方、

疲れやすい人、体力のある人

色白で虚弱な人、昔からスポーツ大好きで体力づくりをしている人

 

同じ基準で測ってもいいのかしら?と考えます。

 

不調がでているということは基準値には満たなくてもからだが「つらい」「休んで」「ケアして」と言っている状態なのかもしれません。

東洋医学は症状に目を向けるだけでなくどこの不具合でその症状が出ているのかという根本的な治療のお手伝いをしていきます。(お手伝いというのはお薬を使うのではなく、自分の自然治癒力を上げていくものなのでお手伝いという表現を使わせてもらっています)

 

からだってまだまだ分かっていないことばかりだけど、とっても良くできていて、そしてとっても面白い!

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (21)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (8)
ストレスについて (8)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (55)
不妊治療 (43)
不眠の症状について (8)
健康維持・不定愁訴 (103)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (17)
当院について (12)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (31)
東洋医学の基本 (14)
歯について (2)
生活習慣について (33)
産後のケア (2)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (21)
自律神経について (16)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (15)
kokari開業日記 (3)