kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

食べても食べても食べたい?!

愛知県に天皇陛下・皇后陛下がいらっしゃっていましたね。

岡崎市にもいらっしゃったようです。(この表現でいいのかしら?)

写真は頂いたものです・・ごめんなさい。

 

 

 

 

昨日は、昨日も?のんびり日曜でたっぷりわんことお昼寝をし、夕方からユニクロ大感謝祭へ行くという

なんともぐーたらな一日でした。

背中のお肉も目立たないユニクロユーのTシャツを購入し、お茶をしながらケーキを頂き

食後にソフトクリームを食べ、何にもしていないのに食べまくりでした。はぁ。

そりゃ、背中のお肉が目立たない服を選びますよね・・・

 

 

 

 

 

 

そう、食べても食べても空腹感を感じてしまう、

もしくは、そんなに空腹というわけでもないのに食べたくて食べてしまう、

そんなことありませんか?

これ、原因があります。

(原因知ってるなら昨日何とかしろよ、という気持ちもありますが)

 

 

 

 

 

 

 

 

東洋医学では食べても食べても食べたいこと

「消穀善飢(しょうこくぜんき)」といいます。

 

 

 

 

 

 

ストレスや連日のお付き合いでお酒や脂っこいもの、甘いものを食べ続けていると胃に熱が発生します。

この胃に熱があることで消化の機能が過剰になってしまい、どんどん食べたくなってしまうんです。

で、十分に食べているはずなのに「お腹が減った」と思って食べてしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレス対策をしたり、連日の飲み会の後は1食スキップしたり胃を休めてあげることも大切ですし

ちょいちょい食べてしまうクセ、ちょっとづつ我慢してなおしていくのも大切なんですね。

でも、どうしてもという時には胃の熱をとる鍼をしていきます。

お薬の影響(ホルモン剤や抗不安薬など)で食べ過ぎてしまっている場合、ストレスが原因でという場合には

ストレスケアも大切になってきますが、胃がすっと軽くなるのを感じて頂けるかもしれません。

五臓六腑、すべての臓器、過労させてはいけませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#安城#鍼灸#美容鍼灸#個室#女性専用#不妊#妊活#不妊カウンセラー#刈谷#西尾#高浜#岡崎#碧南#知立#豊田#食べ過ぎ#消穀善飢

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (24)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (16)
アロマテラピー (9)
ストレスについて (8)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (59)
不妊治療 (47)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (109)
健康診断 (3)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (22)
当院について (13)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (18)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (2)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (23)
自律神経について (16)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (15)
kokari開業日記 (3)