kokari(コカリ)

maintaining
健康維持・不定愁訴

Q&A

女性が疲れやすい2つの理由 ①

すぎの花粉を乗り切ったと思ったらこんどはヒノキ・・

スギ花粉ではくしゃみが、ヒノキ花粉では目がつらいです。

目から涙がが常に少し出ていて、守ってあげたい風の女性を演じているつもりです。えっ?

 

と、本題に入りまして、私たち女性は疲れやすい、体力がないのでしょうか?

もちろん、男性と比べると体力という面では劣る部分が多いと思います。オリンピックなどの競技を見ていても女性のほうが記録が上ということはまずないですものね。

 

疲れやすいということには大きく2つ理由があると思っています。

 

その前に女性で急に疲れやすくなったりという場合は

甲状腺疾患や鉄欠乏性貧血などなどの病気が隠れている場合もありますのでご注意くださいね。

 

で、まず一つ目ですが月経です。

動物的な女性の一番の目的は妊娠して子孫を残すことです。(男性も同様ですね)そのために毎月月経があります。

当たり前じゃないか、それが疲れるの?と思いたいところですが、月経はなかなかエネルギーを使っています。

原子卵胞という生まれながらにして持っている卵子の大本さんを月に数十個~100個近く育て始め(月経の約180日前から)淘汰された卵子ちゃんが月に1~2個がんばって大きくなっていきます。そのためにホルモンを脳から出して調節し、その傍らで子宮内膜を厚くするホルモンを出して厚くしたり、また着床しなかったら内膜をはがし次の妊娠に備えるということを毎月しています。

常に女性ホルモンが働いて妊娠に備えている状態ということです。

それに加えて日常生活でのストレス対応や食事の消化、不要なものを汗・糞便で出したりしているのですから女性のからだはなかなか働き者だと思います。そりゃ疲れます。そして、月経が完全に終わり更年期を過ぎた女性がけっこうキラキラ元気にされているのは、そして女性の方が長生きなのは月経という大きな働きを終えたから?なんて思うこともあります。

とにかく、私たち女性のからだは働き者です!

たまにはいたわってあげましょうね、さぼりましょうね。

 

少し長くなってしまったのでもう一つの理由は次のブログでご紹介させてくださいね。

 

#安城市鍼灸#女性専用#鍼灸#妊活#不妊#更年期#不妊

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (14)
お薬について考える (13)
からだのしくみ (11)
アロマテラピー (4)
ストレスについて (6)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (4)
ブログ (52)
不妊治療 (39)
不眠の症状について (5)
健康維持・不定愁訴 (96)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (7)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (10)
当院について (12)
日常のこと (13)
更年期障害 (39)
月経トラブル (30)
東洋医学の基本 (14)
生活習慣について (28)
産後のケア (1)
皮膚の症状 (1)
美容鍼灸 (16)
自律神経について (12)
頭痛 (2)
風邪・インフルエンザ (11)
食事について (12)
kokari開業日記 (3)