kokari(コカリ)

maintaining_lifestyle_stress
ストレスについて

Q&A

症状が病気になる前にできること

ちょっと不調をそのままにしておくと「症状」となってからだがアピールしてきます。

「ねぇねぇ、この前、頭痛っていうので疲れてるから休んでよ、って伝えたんだけど伝わらなかったみたいだから今度は激痛の頭痛めまいにしてみたんだけど、気づいてくれた?」

みたいな?笑

それでも放っておくと例えば脳の病気など症状から病気になってきます。

からだもなかなかやりますよね、「不調」→「症状」→「病気

とどんどん攻めてきます。

 

 

 

 

 

確かに今の社会「ちょっと不調」では休みづらいですし、会社の方を経営されている方なら「ちょっと不調」で休まれては困るなぁというのも現実なのではないでしょうか。なので「病名」がついてやっと堂々とお休みできる、みたいな環境ありますよね。

 

 

 

 

 

でもでも、その前にもう少し生活習慣を見直してみましょう。

昨日精子力が生活習慣で回復するとお伝えしたようにからだ全体は少しの生活習慣で改善するんだと思います。

生活習慣のクセに気づいていないだけではないでしょうか。

そして、今の時代なんでもスマホで調べられてしまうからついついスマホと対話している時間が長くなってしまう。(我が家も何度これでもめたことか!笑)

 

 

 

 

 

 

 

〇ちょっとテレビやスマホを見る時間を止めて音楽を聴きながらストレッチしてみる

〇家族とゆっくり話しながら食事をする

〇一週間に1日でもいいので22時には就寝する

〇間食なしの日を作る

〇手抜き家事の日を作る

〇友達と話して発散する

〇一人でゆっくりしてみる

 

 

 

などなど、思いついたことを並べてみましたが、なんでもいいんです!

症状があるということはどこか必ず生活に無理がありますよ、その無理止められないならどこかで辻褄合わせましょうね。

これはできないなぁ、と思う前にどうしたら楽しいことをできるか、楽しい時間をつくれるかも考えるのもいいかも♡

 

 

 

 

ALL
Q&A (22)
お客様の声 (2)
お知らせ (30)
お薬について考える (14)
からだのしくみ (17)
アロマテラピー (9)
ストレスについて (9)
ダイエット (1)
ツボ養生・お灸 (8)
ブログ (62)
不妊治療 (51)
不眠の症状について (13)
健康維持・不定愁訴 (112)
健康診断 (3)
冷えについて (8)
四十肩・五十肩・肩・腰の症状 (11)
妊活とツボ養生 (1)
季節の養生法 (23)
当院について (15)
日常のこと (15)
更年期障害 (41)
月経トラブル (34)
東洋医学の基本 (24)
歯について (2)
生活習慣について (36)
産後のケア (3)
皮膚の症状 (2)
美容鍼灸 (25)
自律神経について (17)
頭痛 (3)
風邪・インフルエンザ (14)
食事について (17)
kokari開業日記 (3)